活元運動で眠りにつく

昨晩は仕事の中間プレゼンの前夜だったため、いつもより遅くまでPC作業をしてしまった。

久々の焦燥感。これはほんとうによくなかった。

体をあまり動かさないで、頭ばっかり働かせていては当然すんなりと眠ることなんてできない。。

案の定、横になっても頭全体から光線がでているかのように意識がはっきりしてしまって眠れない?!

(あ、活元運動しよ。)

数年前の私だったらきっとここで焼酎とか登場しちゃう…

がちがちになっている背中を活元運動でできる限りほぐして、頭をからっぽにすべく「ぽかん」とし、気がついたらうとうとしてた。

寝る前はやっぱりPC作業、よくない。

寝ている時は潜在意識がむき出しになるから、不安を与えるようなものとか、あまりいい影響を与えない情報は極力避けて「見る・聞く・考える」「考える!」をとにかくやめる。

楽しい・ワクワクするようなことで満たして寝るというのがいいみたい。

頭と目が働きっぱなしだと背中(背骨)がかたくなるようで、肩こりも同じ気がします。